代表あいさつ

代表あいさつ。

この度は株式会社ものくり商事のWEBサイトをご覧いただきまして有難うございます。

当社は、旗標として「豊心穏暮(ほうしんおんぼ)」を掲げ、お客様が「豊かな心で穏やかに暮らす」ために必要なサービスを提供するコミュニティ密着企業です。会員制を導入し、手法はそれぞれ異なりますが、会員さまの一生涯において「想い」を「カタチ」にすることを社員一丸となってサポートさせて頂いております。ご縁を大切にし、お客様おひとりおひとりと深く永いお付き合いをさせて頂ければ幸いです。

「豊かな心」をつくるには「気心知れた仲に在りながらも、なんでも思い通りになるわけではない」そんなコミュニティが必要不可欠だと考えます。例えるなら大家族のようなコミュニティです。大家族である人の心が必ず豊かかと言えば、それは違うと思いますが、大家族という、言わば生まれながらに与えられた、離れたくても離れられない理不尽なコミュニティは、良くも悪くもひとが強制的に心の栄養を得る土壌となります。その栄養こそが人の心を豊かにするために必要なものであり、その経験をプラスにするかマイナスにするかは本人次第だとしても、人間としての幅を広げることにつながることは疑いようがありません。「難」が「有」と書いて「有難う」。人にとって「感謝」すること、できることはとても大切なことだと思います。感謝は「気づき」や「思いやり」と密接に関係し、円滑なコミュニケーションを創造します。人を助け、人に助けられ、人に我慢し、人に我慢させる。時に競い合い、時に認め合う。そうやって複雑な環境に身を置き、感じ・考えることで心は豊かになると考えます。

「豊かな心」をつくるためのコミュニティづくりは、まだまだ模索中ですが、先に述べた「気心知れた仲に在りながらも、なんでも思い通りになるわけではない」コミュニティの先にあると思います。核家族や単身世帯が増加している時代だからこそ、まずは会員制を通し、顔が見える一方的ではない双方の関係が見えるコミュニティからつくりたいと思います。

「穏やかな暮らし」の提供については、生活の中の問題解決であったり、夢の実現をサポートすることであったり、身近に心落ち着く素敵なものがある暮らしの提供であったりと、会員さまの心と身体の健康をサポートすることがmonokuri groupの役割だと考えます。足すこと(得ること)だけを良しとせず、時に引くこと(手放すこと)も大切であることを重視し、相手(世の中)を知り、己を知ることで「足るを知る」境地から、会員さまに良い塩梅(落としどころ)を見つけて頂き、絶妙な幸福感を得て頂けるような仕事を心がけております。我々が提供できる仕事に限らず、人生(気持ち)のバランスを上手に調整する術を持つことが穏やかな暮らしには必要不可欠だと考えます。

会員さまと永くお付き合いして頂くためにはどうしたらよいか。日々考え、実践して行くうちに現在の事業部チーム制に辿り着きました。きっと、これからも変わり続けると思います。よく、何の会社?とご質問を頂きますが、自分たちも一言では言えない感じです。一つ言えることは会員さまのライフステージの変化、環境や市況の変化に対応し、いつでも、なんでも会員さまの「想い」を「カタチ」にするために一生懸命になる会社ということです。

会員さまの一生にお供できる会社として信頼を頂き、成長・発展できるよう日々研鑽して参ります。何かあれば「とりあえずものくりさんに聞いてみるか」と思って頂ける、そんな会社を目指しています。

Monokuri group
株式会社ものくり商事
代表取締役 早坂 拓紀

代表あいさつ

会社概要

企業理念

メンバー紹介

会社沿革

アクセス

採用情報

お知らせ

トップへ戻る