Greeting

社長あいさつ

株式会社ものくり商事 代表取締役
想いをカタチに

皆様には平素より御高配を賜り、誠にありがとうございます。
この度、株式会社ものくり商事の取締役社長に就任いたしました坂本博典でございます。

当社は創業以来、不動産事業に限らず地域や組織など様々なコミュニティにおける問題・課題の解決に取り組み、お客様が豊かな心で穏やかに暮らし続けることを願い、多角的なサービスを心がけてきました。

しかし、新型コロナウイルスは社会のあり方に大きな変化をもたらしました。働き方やライフスタイルも多様化し、より難しい選択と決断を迫られ、不動産業界においても、不動産利活用の重要度が高まっています。お客様に寄り添い、時代に合った最適なサービスを提供するパートナーであり続けるために、不動産事業会社として体制を強化していきます。

不動産の売買や相続は、人生において大きなターニングポイントとなるイベントです。
また、安定的な賃貸経営によって、社会の変化に遅れをとることなく、常に一歩先を見据えた資産運用が可能となります。

そのためにわたしたちは、これまで以上にお客様の利益を第一に考え、積極的にチャレンジし実践していきます。ここでいう「利益」とは、決してお金だけでなく、お客様が本当に求めているものを指します。足すこと(得ること)だけを良しとせず、時に引くこと(手放すこと)、また、時に留まること(保有し続けること)も大切であることを重視し、相手(世の中)を知り、会話の中からみなさまが一番大切にしたいことや想いを共有し、一人一人の人生と向き合いながら最良のプランをご提案いたします。

ものくり商事は不動産利活用を通して「先ずはものくり商事に相談すれば大丈夫」と信頼していただけるような、みなさまの暮らしに寄り添い、次世代につながる地域企業を目指していきます。

取締役社長

坂本

SERVICE