事例

モノの居場所をデザインした壁面収納

モノが沢山あって、どうしても片付かない、そんなお悩みはありませんか?
今回のお客さまのお悩みは、膨大な数の書籍でした。
もともとは各部屋にそれぞれ本棚があり、お目当の本が
一体どの部屋の、どの本棚にあるのやら
探しまわるのは日常茶飯事でした。
それならば、思い切って一カ所に集約して
スッキリと収納できる壁面収納を作りましょう。
壁面収納をデザインするにあたって、設置する場所を隅々まで計り、
収納するモノの寸法や重さをひとつひとつ考えながら設計していきました。
シンプルな収納の中に、文庫本やマンガ本が、3000冊以上収納することができます。
書籍の収納のみならず、今までごちゃごちゃとしていた配線を隠したり、
家庭用ゲーム機が6機も収納できたり、さらには空気の循環も考えて設計しています。

お問い合わせ

トップへ戻る