相続・転勤・長期入院などで、維持管理に困っている、放置している空き家や空き地はありませんか? コミュニティづくりのプロフェッショナルである「ものくり」が空き家・空き地のお悩み、解決いたします。

空き家・空き地の現状と問題点

ご存知の通り、高齢化社会を背景に空き家・空き地が埼玉県でも増えています。皆さんも管理が行き届かない家屋や老朽化による倒壊の危険性がある家屋を見かけることも少なくないと思います。建物が管理されずに長期間放置されてしまうと建物の老朽化による倒壊の危険性や治安の悪化、放火の誘発や不審者の侵入、害獣・害虫の発生だけでなく所有権等の権利関係の複雑化など、様々な問題を引き起こします。そもそも、なぜ空き家になってしまうのでしょうか。その原因はいくつか考えられます。

  • 1. 実家を相続したが、固定資産税が上がってしまうので更地にできない。
  • 2. 家を手放したくはないけれど、転勤で管理できず放置している。
  • 3. 賃貸活用や売却等を考えているが手続きがわからない
  • 4. 人間関係のもつれから、自分たちではどうにも手がつけられない状態にある。

このように様々な状況から、一度空き家・空き地になってしまうと、誰かが動かない限り解決しない。これが実態だと思います。

士業や業者では解決できないケースも

前述の通り、様々な状況が関係する空き家・空き地の問題は、士業や業者の断片的な専門知識だけでは、解決できないことも多々あります。せっかく相談しても人間関係を重視しなかったばっかりに問題が大きくなってしまったケースも見かけるくらいです。コミュニティづくりにより、人間関係の大切さを重んじる「ものくり」はお客さまの状況やライフスタイル、想いを汲んで最適なご提案をいたします。特に、過去うまく解決できなかった方、何かしなければならないのはわかっているけど、その人間関係から自分では何もできない、関わりたくないと諦めている方はご一報ください。依頼するパートナーによって結果は全く異なると思います。

空き家を活かしコミュニティを作る

空き家・空き地が問題視されている中、地域のコミュニティスペースとして空き家を必要としている方がいます。ものくりは「想いのある会員さん」と「空き家」をつなぐお手伝いをしています。

空き家・空き地 ものくりにご相談ください

「空き家・空き地」のご相談はこちらからどうぞ。

お問い合わせ

サービス一覧へ

トップへ戻る